accessories-2

0

     

    9月

    Septem-ber 

    berが付く月になると、ここから12月までは一気に駆け足になる

    (Octo-ber Novem-ber Decem-ber...

     

    八月の終わりにご紹介したアクセサリー、お品切れしていたフープピアスの再入荷と同時に

    新色のWhite Petal、Amber(琥珀)の Blockピアスとバングル(二本セット)が入荷しました

     

     

    White Petal(白い花びら)は乳白色とクリアの部分がミックスされています

     

     

    手前の一番大きなものから、

    Large Hoop_Lucite

    Mini Hoops_White Petal

    Mini Hoops_Taupe Shell

    Mini Hoops_Classic Tortoise

     

    アクセサリーは強い主張のものよりも肌馴染みが良かったり、そっと印象を添えるようなものを選びました

     

     

    新作のAmberからはブロックピアスとバングルを

     

    シャツやリブニットの時には一本でさりげなく

    ボリュームのあるニットやアウターの頃には二連でボリュームを添えるなど

    全体のバランスで楽しまれてください

     

    そんな時には耳元は小さめで凛としたブロックピアス

     

    サークルモチーフのヘアクリップテールカフはあとわずかになりました

     

     

     

    秋はもうはじまっています

     

    アクセサリーはこちらよりご覧下さい


    accessories

    0

       

      急に秋になってしまったかと思ったら、夏の暑さが戻ってきたり翻弄される残暑の日々

      夏休みも残りわずかです

       

      30度を超える暑い日も、空気は秋の匂いを含んでいて

      まだニットやコートなんて試着する気分にはならないものの、そのムードをどこか心待ちにワクワクしたりしています

       

      秋冬のイメージを集め、それにフィットするものを探します

       

      数年前の CELINE のイメージビジュアル

      (フィービー・ファイロの手がける CELINE が好きでした、、退任がとても残念)

       

      モダンで知的で憧れそのものだった

       

       

       

       

      サークルモチーフのヘアクリップ

      このイメージビジュアル後、あちらこちらで見掛けるようになりました

       

       

       

      3?年ほど前にバッサリとボブヘアにしてからなかなか伸ばせず、、、

      こんなミニマムなまとめ髪は今後できる気がしないけれど素敵!

       

       

       

       

       

       

       

       

      丸い形のものが好きなことは薄々お気づきかもしれませんが、、、

      シンプルで完結されていて普遍的

       

       

      こんなモダンな横顔もイメージソースの一つ

       

      これからの季節の気分はゴールドやシルバーではなく、樹脂のもの

      日本人の髪の色や特質にも相性が良い◎

       

       

      時折、ヴィンテージショップやアンティークマーケットでレジン(樹脂)のアクセサリーを手に取る事があります

       

      イタリアやフランスのもの、日本のものではセルロイドのもの

      ノスタルジックであり、重さのストレスがないその軽快さも魅力

       

       

      昔パリで購入したものやヴィンテージショップで見つけた一点ものもご用意しました

       

      リップやアイメイクなど少しずつ秋の気配にしたくなるころ

      アクセサリーも一緒にイメージしていただければと思います

       

      テールカフで無造作にひとまとめにすると冬のニットにもバランスがいい

       

       

      アクセサリーはこちらから→

       

       

       

       


      好き、を集める

      0

         

        数年前に出会って、少し寝かしていた本

         

        「すき好きノート」谷川俊太郎

         

        今かな、と満を持して手に取ってみた

         

         

        お店でのお取り扱いもしたかったのだけれど、願い叶わず

         

        でも、夏休みにぴったりな一冊の気がしてここにご紹介します

         

        本は両側に表紙があり、

        左側は「すきノート」たにかわしゅんたろう

        右側は「好きノート」谷川俊太郎

        とある。

         

        左側からページをめくると

         

        いちばんすきな やさいなにかな

        たくさんあっても ひとつだけ

        おしえて おしえて えにかいて

         

         

        いちばんすきな はなはなに

        しらないなまえの はなでもいいよ

        だれもしらない はなでもいいよ

         

        などなど、谷川さんがそばで話しかけてくれているように

        今の「すき」を聞いてくれる

        それを絵にしたり、文にしたりできる余白があります

         

        右側からページをめくると

         

        一番好きな言葉は何ですか?

        好きな風景。

        好きな文字。

         

        など、考えたことのなかった質問に、自分の「好き」を探す楽しい時間が待っています

         

        息子のすき「25こ」と私の好き「25こ」

        それが一冊の本になります

         

        私はこれをのんびり二人で、時々思い出したように引っ張り出しては書いて完成させようと思っています

         

        「好き」を思うっていい時間

        夏休み、お子さんと一緒に「好き」をいっぱい集めてみてください

         

        「すき好きノート」谷川俊太郎/アリス館出版

         

         

         

         

         

         

         


        continuer…/Bazzar 2018 summer

        0

           

          梅雨明け、なかなかしないと早く明けて!と思うのに

          あまりにも早いと、もう!?と思ってしまう。。。

           

          すでに真夏日も観測され、暑く長い夏になりそう。

           

          バテないように、夏を楽しめたらと思います

          (産後、夏が昔より好きになった!、、というか鍛えられた気がしています)

           

          さて、今回の夏のBazzarは、未使用品のものと大好きで愛用したもの合わせて4点のご紹介です。

           

           

          まずは子供服。

          BONTONの定番のショートパンツ。

           

          さらりとした上質なチノ生地で、とても気持ち良さそう!

           

          男の子はもちろん、元気な女の子にも

          (6ans用ですが、もう少し小さなお子さんからも履いていただけます。そして息子は去年の夏、7歳時まで愛用)

           

          夏は素材がよくて気持ちよく洗えるものが一番。

           

           

          たくさん着ましたが、目立つ汚れもなく、シャツなどと合わると少しきちんとした印象にもなります。

           

          そしてこちらは数年前に大好きなJANTIQUESで購入した CAMBER のクロップドTシャツ。

           

           

           

          こちらは、「大人用」のサイズのスモール

           

          もともとゆったりめのルーズなビッグシルエットのTシャツを短めにカットしたデザインのもの。

          JANTIQUESの別注品です。

           

          大人の方がゆるっと着ていただくのももちろん、

          teens世代の女の子がデニムに合わせて着たら可愛い!と思い今回のBAZZARにご用意しました。

           

          他、2点はどちらもCARAMELのトートバッグ。

          こちらはモーブっぽい少しくすみのあるピンクのリネン。

           

          今は懐かしい、caramel baby&child のロゴ。

          かなりたっぷりとしたサイズなので、お子さんの荷物がまだ多い方や、

          レジャーや一泊旅行にもお使いいただけます!

           

          何度か使用し、お洗濯もし、リネンの風合いもいい感じです。

           

           

          こちらは2018SS、今季のホームコレクションの新作。

          オリジナルのマンダリンオレンジのチェックが夏の装いを元気にしてくれます。

           

          こちらは、いくつかCARAMELの商品で気になるファブリックやバッグのサイズ感などを見てみたくて

          UKサイトより購入したもの。

          未使用品です。

           

           

          どちらもお気に入りなのですが、最近の我が家のお出かけがアウトドア寄りなので

          バッグもハードな感じのものになってきて、、、

           

          柔らかな生地のリネンやガーゼっぽい感じの物の出番がなさそう;_;

           

          バッグ本体が柔らかく容量があり、そして少し気分が明るくなるようなアイテムなので

          小さなお子さまがいらっしゃる方に使っていただきたいな、、との思いです

           

          BAZZARは 7/2(月)正午(12:00)OPENです→

          すべての商品はクリックポストではなく佐川急便でのお届けになります。

           

          また、knotは一年を通してSALEは行いませんが、7/2〜7/9までの一週間、12.000円以上のお買い物のお客様への送料をサービスさせていただきます。

          夏を楽しむアイテム、この機会を是非ご利用ください。

           

           


          シルクの日常使い

          0

             

            ciansumiさんの秋冬の展示会に行ってきました。

             

            春夏に引き続き、シルクオーガンジートートの新色もお目見え

             

            新作を眼にすることはもちろん楽しいのだけれど、

            中村さん(ciansumiさん)ご自身が愛用されているオーガンジートートを見せていただいた時の「!」をお伝えしたい!

             

            手元に届いた時の真四角で佇まい良いトートももちろん可愛いのですが、

            使っていくほどに少し長方形になり、シルクも最初のテリみたいなものが和らぎ、しっとりとやわらかく、

            こなれていてとても素敵でした!(手洗いもできると聞いて、ますますシルクの日常使い、素敵だなと思いました)

             

            私もこの季節によく袖を通すシルクのブラウスがあるのですが、毎回クリーニングに出して「シルクです!」という感じで着るより、

            家で手洗いして、ノンアイロンで風で乾かした洗いざらしのシルクのブラウスが気に入っています。

            そして、スニーカーやこれからは素足にビーサン、秋口もメンズライクな革靴を合わせて着ます。

             

            若かりし頃、憧れに任せて買ったエルメスのスカーフも、あのテリとハリが自分には大げさに感じて思いきって洗濯をしました。

            何度も何度も洗濯をして、それでもやはりあの「エルメス感」が拭えなかった。

            エルメスなんてまだ早かった!とクローゼットにしまっていたけれど、時々、思い立ったように少しずつ水を通し、

            夏の冷房対策用にバッグにぐしゃっと忍ばせては使っていて、やっとほどよく落ち着いて肌に馴染んできたように思います。

             

            シルクに限らず、私は何でも日常使いをしたい。

            それは母が日々、言っていた、

            「特別な日のための「いいもの」じゃなくて、いつもの毎日にこそ「いいもの」を使ったらいいのよ」、みたいなこと。

             

            型崩れしちゃう、とかシルクだから、と特別扱いせず、

            日々のお出掛けに、日焼け止めクリームやリップなどを入れてプールや海遊び、公園に。

             

             

            今からどんどん使って育てていけば、秋冬になる頃には「自分のもの」になっているはず

             

             

            私は黄色のバッグをどんどん使って、秋冬のニットやトレンチ、

            ツイードのコートに合わせたい!

             

             

            ブルーもラヴェンダーも少し落ち着いた頃も素敵なはず。

            浴衣、着る機会が減ってしまったけれど、和の巾着じゃなくてこのバッグを合わせてみるのも素敵

             

             

            使うほどに愛着がわくもの

            その人に馴染んでいくもの

             

             

             

             

             


            << | 2/64PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM