PB0110

0

     

    「こういう出会いがあるからknotをしているのかも!」と心が踊る瞬間があって、

    自分で自分のために欲しいものを買って完結するのではない、別の喜びがあるみたい。

    今回ご紹介する [PB0110] 

    色々なセレクトショップで革小物やバッグを目にする機会が何度かありました。

     

    ミニマムな雰囲気とモダンな佇まいのレザーバッグが数シーズンリリースされていて、その様子を追っていました。

    そしてこの AB58.2 のシリーズを目にした時「 これ!!!」とオーダーをすることを決意!
    写真を転写したシルクとそれを縁取る美しいレザーの組み合わせのバッグ [AB58.2]

     

    荷物を入れることで平面で表現された写真はその意味を失い、新しい表情を見せます。
     

    [Dancing]

    海のブルーと白い砂浜、少女の裸足とそれを縁取るヌードピンクのレザー。

     

     

     



     

    その日の洋服によってブルーの面を見せたり、裸足の面を見せたり表情は異なります。







    シンプルな装いにこそ。
    ピンク、ブルー、、洋服では手にしない色もバッグなら気軽に手に入れられそう。


     

    [Show off]

    黒い立髪の美しい馬の横顔とオレンジの手綱、それを縁取るのは黒のレザー。



    3型の中で色数も少なくシック。

    「馬」のモチーフやシルエットはそれだけでとても美しくて魅かれます。

     


     

     

    モノトーンやワントーンのコーディネートに。

     

    [Lunch Break]

     

    バーレーンのマーケットの昼下がりの風景。

    休憩中、お店を無造作に布が覆う風景は緩やかな時間を感じられます。

     

    縁取るレザーはブラウン。

     

     

     

    モーヴ、トープ、グレージュ、ブラウン、ブルー、、、
    写真には乾いた様々な色が写っている。

     

     



    [AB58.2]はワンショルダーのスマートさと、肩にかけた時のバランスの良さ、
    そして内側にレザーストラップでインナーポケットが付いているので、すぐに出し入れしたい携帯電話やリップ、カードケースなどが迷子にならない、など

    バッグとしても優秀な造り。

     





    ストラップには控えめにPB0110のアイコン、( ) の刻印



    バッグは全て限定100枚。(すでに本国では完売のモデルも)


    それぞれにレザーのタグとlimited edition ナンバーの記載されたポストカードもご一緒にお届けいたします。






    シルクを纏うような手触りと軽やかさ。





    「共に素晴らしい時間を過ごしてもらえますように。_ Philipp Bree」

    作り手の精神を細部まで感じられる、タイムレスでモダンなバッグ PB0110/AB58.2 

    このバッグに出会えたことと、お届けできることがとても嬉しいです!




     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM