ハレ、もケも

0

     

    先日、お客様が「結婚式の日に持ちたくて」と、

    ciansumi の silk organza toteをお求めいただきました。

     

    きっとシンプルな装いに控えめなサイズのバッグが映えるだろうな、、と

    お包みする時もとても嬉しい気持ちになりました。

     

     

    今、ご用意あるものはイエローとラヴェンダー

    (画像では少しピンクに写っているかもしれませんが、ライラックのようなモーヴがかった藤色。甘さを感じないニュアンスのある色です)

     

     

     

     

     

    入園、卒園、謝恩会、入学、卒業などセレモニーをカレンダーに書き込まれている方もいるかと思います。

     

    私は入園、卒園は同じ和装で、入学式も何も新調することなく手持ちの洋服で迎えました。

     

    何を着ようかな〜という余裕がなく準備に追われていたこともあったし、

    主役はあくまで子供なので自分の装いに気張るのも何だかね、と思っていたのが正直なところ。

     

    ネイビーのシルクブラウスに薄手のコート、黒のパンツに磨いた黒のレースアップシューズでした。

    コサージュなどで華やかさを添えるのも気恥ずかしくて、アクセサリーも指輪のみ、バッグも小さな黒いもの。

     

    でも、もしその時にこの控えめのシルクトートバッグがあったらな、と思いました。

     

    コサージュほど大袈裟じゃないけれど、明るさや春らしさが添えられて

    ハンカチとリップと携帯が程よく収まるサイズ。(和装にも合う気がします)

     

     

     

    そしてもちろん普段にも!

     

     

     

     

    ※画像は Instagram/@ciansumi さんより

     

     

    いつも母が器やアクセサリーなど、

    「いいもの、好きなものこそ特別な日だけじゃなくて毎日に使うのよ」みたいな事を事あるごとに話していた。

     

    普段にいつもそれがある事で気持ちが豊かになる事ってたくさんあると思うし、

    どんなものも、使ってこそ自分のものになる気がする。

     

    ハレ(特別な日)もケ(いつもの日常)も。

     

    追記:過去の入学準備の記事です、よろしければご参考まで→

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM