一陽来福

0

     

    冬至の日の朝(に書き始めたけれど、アップするのに時間を要してしまい今日になりました,,)

     

    一陽来復:

    冬至。
    冬が去り春が来ること。新年が来ること。「 一陽来復 の春」
    悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。

     

    ここ数年私は本当にドタバタ劇場で、今年前半はその影響でカラダが S.O.Sを発して通院、検査が続いたり。

    でもそのおかげで、働き方を変え、新しい環境で働くことになりました。

     

    多分、この数年の私のテーマは [work](仕事、任務、課題、勉強など)

    家事、育児も含めた1日の中のいろいろな[work]とどう向き合うか、、、

     

    どう社会と、地域と繋がって、人と繋がり、家族と繋がるか

     

    「仕事」って他者との繋がりだから、温かみを感じることが多いのだけれど、

    冷たく、一瞬心が止まるように感じる出来事もあって人間不振になりそうだった。

     

    でも、それも「学び」だったと思える年の瀬、、(今年は少し成長した実感のある年だった!)

    それを埋めても余りあるほどの温かみを感じていられている今、

     

    やっと、長い冬から抜け出したような気がします。

     

    どこか、こんなに頑張ってます、みたいな事を受け取り過ぎて

    もっと頑張らなきゃ、辛くても当たり前、と奮起していた事もあったけど

    今は単純に、難しさもあるけれど学ぶ事が楽しいし、その先の喜びが見えてきたし、

    時間は足りないけどこれ以上一日が長くなるのは体力もたないから(笑)

    等身大で肩の力を抜いて、柔らかく朗らかでありたいと思う。

     

    そして大切なご報告です。

    今年の continuer BAZZAR での売り上げの一部の寄付金の合計が 1700円 、

    私からの寄付 1300円を合わせまして、合計3.000円を12/20にSAVE THE CHILDREN に寄付させていただきました。

    みなさまのお気持ちが大きな力になりました。ありがとうございました。

     

    少し歩みを止めて、ゆっくりとした時間がありますよう。

    そして、そんな時に覗いていただけるお店となれればと思います。

     

    今年もこの場を訪れてくださり、ありがとうござました。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM