シルクの日常使い

0

     

    ciansumiさんの秋冬の展示会に行ってきました。

     

    春夏に引き続き、シルクオーガンジートートの新色もお目見え

     

    新作を眼にすることはもちろん楽しいのだけれど、

    中村さん(ciansumiさん)ご自身が愛用されているオーガンジートートを見せていただいた時の「!」をお伝えしたい!

     

    手元に届いた時の真四角で佇まい良いトートももちろん可愛いのですが、

    使っていくほどに少し長方形になり、シルクも最初のテリみたいなものが和らぎ、しっとりとやわらかく、

    こなれていてとても素敵でした!(手洗いもできると聞いて、ますますシルクの日常使い、素敵だなと思いました)

     

    私もこの季節によく袖を通すシルクのブラウスがあるのですが、毎回クリーニングに出して「シルクです!」という感じで着るより、

    家で手洗いして、ノンアイロンで風で乾かした洗いざらしのシルクのブラウスが気に入っています。

    そして、スニーカーやこれからは素足にビーサン、秋口もメンズライクな革靴を合わせて着ます。

     

    若かりし頃、憧れに任せて買ったエルメスのスカーフも、あのテリとハリが自分には大げさに感じて思いきって洗濯をしました。

    何度も何度も洗濯をして、それでもやはりあの「エルメス感」が拭えなかった。

    エルメスなんてまだ早かった!とクローゼットにしまっていたけれど、時々、思い立ったように少しずつ水を通し、

    夏の冷房対策用にバッグにぐしゃっと忍ばせては使っていて、やっとほどよく落ち着いて肌に馴染んできたように思います。

     

    シルクに限らず、私は何でも日常使いをしたい。

    それは母が日々、言っていた、

    「特別な日のための「いいもの」じゃなくて、いつもの毎日にこそ「いいもの」を使ったらいいのよ」、みたいなこと。

     

    型崩れしちゃう、とかシルクだから、と特別扱いせず、

    日々のお出掛けに、日焼け止めクリームやリップなどを入れてプールや海遊び、公園に。

     

     

    今からどんどん使って育てていけば、秋冬になる頃には「自分のもの」になっているはず

     

     

    私は黄色のバッグをどんどん使って、秋冬のニットやトレンチ、

    ツイードのコートに合わせたい!

     

     

    ブルーもラヴェンダーも少し落ち着いた頃も素敵なはず。

    浴衣、着る機会が減ってしまったけれど、和の巾着じゃなくてこのバッグを合わせてみるのも素敵

     

     

    使うほどに愛着がわくもの

    その人に馴染んでいくもの

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM