メンテナンス

0

     

    私はネイルをしない

     

    自分の手は大きくて筋張っていてあまり好きではないので

    強調するようなネイルに興味がない、というのが正直な所

    (でも、夏のペディキュアは好き)

     

    昔、留学していた時

    一生懸命身振り手振りで話をしていた時、

    「あなたの手は鳥の羽みたいね」と笑いながら優しく話を聞いてくれた人がいて

     

    そんなにも手が大きいのかな、と思ったけれど、コンプレックスだった手を

    鳥の羽みたい、とたとえてくれた事はちょっと嬉しい思い出

     

    冬の乾燥と手を酷使しすぎて、というのとが重なって、

    手も指も爪周りもひどくボロボロになってしまった

     

    ネイルをしない分、ハンドクリームやネイルオイルでケアをしていたつもりなんだけれど

    悲しいくらいボロボロになっていて、休みの日、30分のハンドケアの予約をした

     

    やわらかくて綺麗な爪のネイリストさんに自分の手を差し出す瞬間、なんだかとても恥ずかしく

    聞かれてもいないのに「仕事柄、爪は伸ばせないし、ネイルはできないし、手がボロボロで恥ずかしいんですけど、、」と

    手をかばうようにあれこれと話した

     

    「大変なお仕事ですね」と言われて涙が出そうになった

    (仕事内容、というよりは彼女にとってはこんな手になるなんて大変、、と思ったのかな)

     

    どの仕事も仕事は大変だ

     

    でも、不意にこうして誰かから労ってもらったりすると

    「がんばろう」って思えたりするから単純だなと思う

     

    短く短く丁寧に形を整えてもらって、甘皮をきれいに処理してもらい

    クリームとオイルで保湿をしてもらった手は、決して綺麗な手、ではないけれど

    なんだかやはり嬉しくて、きれいにしてもらってよかったね、と手を見て思った

     

    たまにこうして人の手を借りてメンテナンスしてもらうっていいな

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM