sanctuary

0

     

     

    私は子供を授かるまでの道のりが長かったので、

    第一子、小学二年生児の母で四十代というのは、年齢だけ「姉さん」の域

     

    幼稚園のお迎え時に、バッチリつけまつげ、寒くても素足にヒール、履きます!

    というお母さんを眩しく見てたっけ

     

    論語の「四十にして惑わず」、、 不惑の域には程遠いなあ、と

    ふとした時に思うのだけれど、

     

    昨年の終わり、光野桃さんのコラムを読んでから ふと心が軽くなりました

    (「40代は、おとなとして成熟する第一歩、いわばおとなの一年生」という一文)

     

    そして、頭の片隅で、私のサンクチュアリはどこだろう、なんだろうと問い、想う

     

    sanctuary/サンクチュアリ

    神聖な場所、聖所、聖壇、至聖所、(逃げ込めば法律の力が及ばなかった中世の教会などの)聖域

     

    美味しいお店だったり、

    着心地の良いニットや、

    趣味に没頭したり、、、

     

    特別な何かではなくても、

    家の本棚だったり、

    早朝の静かなひとり時間だったり

     

    ほ〜っと自然と呼吸が深くなるような時間

     

    写真集や料理本を眺める時間は私のサンクチュアリの一つで、

    その中のとても大好きな一冊

    (あまりお取り扱い書店がないのでお店でご用意することにしました)

     

    「くらしの宝石」

     

     

     

     

    かくかくとした石鹸が薄く、まるく、小さな宝石みたいに見えるようになるには

    せっせせっせと日々を過ごした、その先なのかもしれない

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM