七草粥

0

     

    クリスマス、お正月、に加えて息子の誕生日まで重なるこの時期、

    やっと七草粥の朝

     

    白米と玄米を半々で土鍋で炊くご飯が毎日ですが

    この日は白米のみの真っ白なお粥に

    奈良で自生していたという野性味あふれる七草を

     

    うっすらとした昆布のお出汁と少しのお塩

    毎朝お粥がいいなあ、と思うほど美味しく炊けました

     

    2017年、家族みんなで模索しながらの再生の時期だったように思う

     

    夫婦ともども、仕事の仕方を一新した一年でしたが、

    一年、皆大きな病気もすることなく頑張れたのも

    この年の初めの無病息災を祈っての七草粥のおかげだなあ、と

    毎年おまじないのようにことことと炊きいただいています

     

    そして、「まめ」に働き「まめ(健康)」に暮らせるように、と願った黒豆や田作り、

    安泰を願った紅白なますや

    「家族が強く結ばれるように」とごぼうや里芋、レンコン、タケノコ、、素材一つ一つの下ごしらえも楽しいお煮しめなどのおせちにも

     

    毎年毎年、「おかげで無事にすごせました」と感謝し、

    「今年も皆元気でありますように」と繰り返す大事な節目のお支度

     

    写真に撮るような華やかさはないけれど(かまぼこですら白しか買わないし、飾り切りはねじり梅のみ)

    毎年家族三人、粛々と(でも祝々と、、)過ごしました

     

    去年の今頃、少し無理をしすぎて体調を崩してしまった時、

    「健康に勝る富はなし、体を壊すような無理をしないでね」とメールをもらった

     

    心身ともに健やかに

     

    今年は昨年よりも本を読むことと、料理をもっともっと楽しみたい

    この二つ

     

    knotもたくさんではないけれど、素敵なものをご紹介していきます

    2018年もどうぞよろしくお願いいたします

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM