June

0

     

     

    6月、私の母と、大切な友の誕生月。

    おめでとう、と心の中で。

     

    二人とも雨露に濡れてなお一層綺麗な紫陽花の花みたい。

     

    職場の一つが紫陽花で有名な長谷であることが

    頑張って、と見守ってくれているように思う私はおめでたいのかもしれない。

     

    梅雨が好き、とは言えないけれど、

    雨の日があるから潤うことが沢山あるはず。

     

    バリバリのワーキングマザーではないけれど、じわじわと「小一の壁」とやらが小二の今になって立ちはだかってきた。

    夏休み、どう乗り切るか?乗りこなせるか?

     

    梅雨のジメジメでうじうじ考え込まないようにしなくちゃ!

    なるようにしかならないし、

    「夏休み、いっぱい遊ぼうねー!」に応えたい自分に正直でありたい。

     

    だって、「一緒の」夏休みなんてもうあと少しなんだから。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM