AED と選挙と

0

     

     

    先日、小学校でAED講習を受講。

    自由参加だったけれど、受講必須だと思う。

     

    マンション、駅や多くの商業施設などでも目にするAED(Automated 自動化された External 体外式の  Defibrillator 除細動器)

    の実習を含む、一次救命処置を教えて頂きました。(受講後、出先で自然とAEDここにある!なんて気になるように)

     

    夏休みに入ると、水の事故、熱中症、→重度の熱中症で救急で5時間の点滴のお世話になった経験から、かなり警戒しています ;-(

     

    (※小さなお子様のいる方には本当に気をつけてくださいね。

    基本、睡眠不足。子供に優先して水分を取らせるのに必死になりがちなので。)

     

    日本にいる限り、今後も地震を含む自然災害は意識していなくてはいけない。

     

    いろいろな危険性に無関心ではいられないなと痛感。

    もし、機会があれば是非、受講をおすすめします。

     

    そして、7/10(日)の参議院選挙。

    選挙権を得てから、恥ずかしいことに何回かは投票に行かないこともありました。

     

    それは、「何も変わらない」という思いや、

    それ以前に具体的にどう変わって欲しいかすら考えていなかったからかもしれません。

     

    何となく生活できて、

    何となく平和で。

     

    でも、今はどうだろう。

    子供を持って疑問に思うこと、

    ざわざわとすることばかり。

     

    ここ数日、子供が眠ってから選挙フェスのyoutubeを見ている。

    こういう見方で考えたことがなかった。

     

    今のあなたはしあわせですか?

    あなたの家族や遠く離れた親戚や、故郷の人はしあわせですか?

    友達や、友達のそのまた友達はしあわせですか?

    働く環境や、

    働きたくても働けない環境を嘆くことはないですか?

    食べるものは安全ですか?

    身につけるその洋服の作っている背景を知っていますか?

     

     

    「とと姉ちゃん」で始めて「戦争」の状況、背景を知った息子。

     

    「せんそうってみんなこまってるね」

    「みんな、泣いてるね」

    「いじめられてるの?」

    「ごはん、おかずないの?」

     

    少しずつ、歴史や政治のこと、聞いてくるだろう。

    今までも選挙には家族3人でくことにしている。

     

    難しいことも、

    詳しいことも、私は多くは知らない。

     

    情けないほど勉強不足だけれど、後もう少し勉強して一票を投じたいと思う。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM