neck,wrist,ankle

0


    寒いときは「三つの首、を温めてね」と母から教わった記憶。
    首、手首、足首のみっつの首

    なんとなく、おばあちゃんの知恵袋の様なうまい語呂合わせかな、と思っていたけれど
    どうやら、西洋医学、東洋医学 のどちらもその見解を持っていて

    その三つの首、は共通して皮膚が薄く、そこを温めることで同時に血液も温まり、
    温めた血液が巡り、体も温まるそうです。

    たくさん着込む事が苦手で、(昔から薄着でびっくりされることしばしば…)
    でも、それは意外とその3つの首を温めていたからかもしれません。







    YURI PARK のカシミヤマフラーはストールほど大げさにならず
    軽く、スマートに、でもしっかりと温かい。

    くるっと一重に長さを楽しんだり、
    寒いときは幾重に巻いて、それでもすっきりとした印象です。

    ボーダーグローブは手首のリブの長さがとても計算されていて、
    コートの袖口からの冷気を防いでくれます。それでいて、どこか大人の女性のシックさも。

    (ちなみに、手あれの酷い私のハンドケアのひとつに、出かける前、手袋をはめるまえのハンドクリーム。
    少ししっとりした状態で手袋をすると、なんとなくぐっと浸透しているような気持ちです。)

    そして、knot で YURI PARKをご紹介したい、と思ったきっかけがこの、カシミアのグローブ。
    「素敵」と思う瞬間をいつも共有出来る友達と、とあるお店で手にしました。

    「なんて温かくて、なんて幸せな気持ちなんだろう。」
    その気持ちを伝えたくてご用意させて頂きました。

    そして、先日、ニットをお届けしたお客様から、とても嬉しいメールを頂きました。






     
    この先ずっと大切に着ていきます。
    背中の翼の気配は、なんとなく背筋をピンとしないといけないような気にもさせられてお気に入りです。」

    この背中のYURI PARKのシンボル、[レ・アーリ]=天使の羽根は、小さな翼をかたどり、背中部分にループ状に編み込まれています。

    翼の気配…本当にそんな特別な気持ちになる一枚。
    きゅっと肩や首が縮んでしまいそうな寒い時だからこそ、首をすっと、背筋をピンと伸ばしたい。

    そして、三つ目の首は足首。
    寒い中、足首を出すのは本当にもう、無理です…

    足下から体は冷えてくるので、足下もしっかり温めてくださいね。


    寒い毎日をいつも頑張っているあなたへの贈物です。


     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM