inside

0

     


    メイクのあれこれとしたテクニックより
    肌が健康である事に興味がある

    食べる事
    眠る事
    身体を動かす事
    笑う事

    表情が豊かで
    健康的でいることが
    どんなメイクより素敵だな、と思う








    とはいえ!
    もう、ナチュラルとかいってられない年齢になってきて
    苦手な美容フロアに行くと、蛇に睨まれたカエル…

    目の下のクマや、夏に遊んだ痕跡のシミ、くすみ…

    アイクリームにコンシーラ、美容液…
    勧められるスキンケアはもちろんエイジングケアライン

    気にしてなかった事(気にしないようにしていた事)をズバズバ言われて
    は〜、そうですか、と…

    新色のアイパレットや口紅、高機能ファンデーションにネイル
    それらにお金をかけていないんだから、スキンケアにはもう少し年相応のものを使おうと思った
    (でもあの最後の砦的なエイジングラインにはまだ足を踏み入れたくない!…もうとっくにそっち側だけど)

    あれもこれもは無理なので、クマを隠すコンシーラではなく
    眼精疲労や目周りの血流を良くする、というアイクリームと

    一日の疲れを癒してくれるオイルを、これからの自分に。

    疲れや不調はあるものとして
    それでも 元気に明るく笑っていたいと思う

    内面から美しく、理想だけれどその実の意味やハードルの高さを思い知る、、、


    少しはお手入れ、見直してみようと、ひとつ年を重ねた節目に決めました





    女性らしさを強調するのは苦手だったはずなのに、実は最近、少し赤みのあるリップが気になったりもして…
    それはまた、次の楽しみにしておこう



     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM