content christmas box

0


    秋の鎌倉での ONE DAY SHOP の時、MANGEONS の美味しいものを carta varese のボックスに…、
    このことに向けて考える事がとても楽しかった。

    私はサイズとその用途とそのイメージに合うパターンをセレクトして箱をオーダーしただけで、

    季節感や、
    サイズ感に合うパッケージング、
    ラッピングのアイデアは MANGEONS のさよこさんのセンスと
    変わらない真摯な物作りに頼りきりの企画で、実は名前を並べる事にためらいもある。

    クリスマスにもcontent box 第二弾、出来たらいいね、と話していた事が
    こうしてかたちになりました。




    BOXの中身は 今回の christmas box 限定のアップルバニラジャムとクリスマスグラノーラ。

    スパイスに酔いそうなこの時期の NOEL という名のジャムとはちがって、
    リンゴとそれにふわっとバニラの香り、甘みはやさしいきび糖。

    ジャムの名前はVela。
    いつも名前もセットでイメージしながら頂くのですが、Vela は「帆座」という星座の名前なんだって。
    その「Vela 帆座」は日本からは見えなくて、でも見えなくても確かに存在して光っている星の名前のジャム。


    さよこさんがそのジャムを作っているころ、時同じくして、私は息子と
    「リトルプリンス 星の王子様と私」を映画で観ていた。





    「たいせつなことは目にみえないんだよ」

    今年はいつも以上に 粛々とした気持ちのクリスマス。

    家族の事、友人の事。
    健やかであります様に、
    穏やかであります様に。

    どんな辛いときも、頭を抱えてしまうときも、歯を食いしばるときも、
    胸の奥のどこかに、確かに光る光と温かさを感じていたい、
    そしてその光を大切に愛おしく思う一日…。



    そして、クリスマスグラノーラ。

    ジンジャーとアールグレイ茶葉の香り、
    ナッツにクランベリーやオレンジピールのドライフルーツが
    見た目にもクリスマスっぽくて、お気に入りの器に手が伸びる。




    リンゴジャムと一緒に、とお勧めしてくれていたけれど、それはあまりにも贅沢!なので
    まずはそのままで味わって…、
    紅玉をすりおろしたのと角切りにしたものをミルクパンで少し温めてホットアップルソースにしてグラノーラに添えてみました。

    りんごはそのままシャキっと頂くのはもちろん、
    焼きリンゴやアップルパイ、火を通したときの甘みは
    寒いときにほっとして大好き!

    グラノーラが主役の温かくてほっとするおめざになりました。


    ___content christmas box___
    12/11 20:00 MANGEONS のサイトにて販売です。
    ※ knot での販売はありません。
    ご自分に、大切なあの人に、特別な贈物になりますように。







     

    1 day shop by content ありがとうございました

    0

      2015.10.31
      1 day shop by content @ BORN FREE WORKS
      大人もこどもも、こころとおなかを満たす一日…

      content 当日の朝
      お天気は薄曇り

      うっすらと光が遠くに感じる空は
      息子の遠足の日に望む朝と違い、ぴっかぴかの晴天よりもしっくりきていいお天気!と思った

      数日前は、鎌倉・モーニング…と検索したりして、どこかでのんびりモーニングして…なんて妄想していたけれど、
      結局は家ですっぱい梅干しと塩結びをぐっと頬張って会場に向かった

      窓を開けて部屋に風通しをしていたら
      さよこさんの姿が見えた

      早めに終わったらお茶でもゆっくりしようね、は去年と同じ台詞
      そして、結局ぎりぎりになってゆっくりどころではなかったのも 去年と同じ…

      ハロウィンのお陰で、可愛いマリオブラザーズや黒猫、宇宙飛行士も登場してくれて
      会場がにぎやかになりました

      はじめましてのおきゃくさま
      去年も来てくださったおきゃくさま

      楽しんでね、とお花を遠くより送ってくれた方
      メールでのエール

      たくさんのあたたかい気持ちにつつまれた1日でした
      たくさんの笑顔や笑い声につつまれた一日でした


      心より御礼申し上げます
      ありがとうございました


      追記:
      会場をもとの真っ白な空間に戻して さよこさんに「おつかれさまでした!」と手をふった時の気持ちも去年と同じ
      content 一緒にできてしあわせでした。ありがとう!

      帰りの江の電で夫と息子は爆睡、いっぱい遊んだもんね
      両手いっぱいの荷物の腕に まさかの「抱っこ〜」
      「今日はパパに抱っこ」は息子なりの気遣いだったのかな…ありがとう!








       

      merci mille fois…

      0

        タイトルの merci mille fois(メルシーミルフォア) は そのまま訳せば
        ありがとうを1000回!

        仏留学期間中、たくさんの方達に親切にしてもらい
        ありがとう、の気持ちを伝えられなくて
        もどかしい時があった

        その時、

        merci merci …と
        ”たくさん、たくさん…ありがとう!!!" と大げさなジェスチャー付きで言っていたら

        merci mille fois ってことね、と微笑んでくれて、その笑顔と一緒にその言葉は私の大切な言葉になった


        そして、今の気持ちはまさに

        merci mille fois!!!




        商品に添えるメッセージカードを新しく創りました

        たくさんの想いや言葉が隠されています




         

        KAMAKURA

        0

          ふ、と振り返って…

          今年はあまり鎌倉に行っていない気がしているけれど、
          私にとってはこの上なく特別な場所
          そして、ふっと訪れたくなる場所

          なんどもおんめさまに手を合わせ、
          授かった時にはしばらく話をするように御礼をした
          戌の日には安産祈願をし、この腕に抱いてお礼参りもした

          鶴が丘八幡宮さまも初詣で気持ちを一新し背筋を正す

          息子の初宮参りや七五三
          節目節目にはいつも鎌倉の澄んだ空気に洗われている気がする

          今は数ヶ月に一度、おいしいものを食べて笑い合える友達とのご縁が繋がったのも
          子供同士でいっしょにシャボン玉をしたのも
          テーブルをいくつもつなげてもらってわいわいピザを食べたのも

          全部、鎌倉

          そして、この鎌倉の由比ガ浜、がまた、特別な場所になった

          いつか息子が巣立って
          夫婦二人で海なんか散歩して
          由比ケ浜で足が止まるんだ

          …思いあまって感傷的になってしまったけれど
          2015年の鎌倉事情、少しだけ!

          まず、皆様も大好きな LONG TRACK FOODS さん
          以前のお店はアトリエとなりお買い物はできなくなりました
          その代わりに レンバイさんの奥に DAILY さんとしてオープン!

          レンバイの中にすっかり馴染んでいます
          (レンバイ:鎌倉市農協連即売所の通称です)

          レンバイの美味しいお野菜と(グリーンリーフのブーケはとっても美味しいです)
          DAILYさんのフード、最強です

          まずは、真っ赤なショッピングバッグ、毎日の買い物も楽しくなる優れもの

          バッグにいつもしのばせているけれど、本当に大活躍!
          海で濡れてしまった着替えをいれるのにも活躍するかも!?




          美味しい紅茶
          たっぷり缶が日常使いにはぴったり、そしてストレートもミルクティも




          私の中ではいちばん美味しいはちみつ



          そして、お店の方には「ラー油のひと」と思われてるかもしれない…
          行く度に買っている気がするほど、我が家には欠かせないラー油




          風味も良くてとっても美味しい!

          冬は特に、豚汁にも(七味じゃなくてラー油)、もちろん餃子にも、鍋の〆のうどんにも
          納豆にお醤油とラー油、も美味しいです




          もちろん焼き菓子も!
          31日はアップルタルトがお目見えしているかもしれません

          レモンケーキもアイシングのレモンの香りがとっても美味しい

          そして、こちらも鎌倉と言えば…のカレーのオクシモロンさん

          新しい店舗も出来ました(まだ、空いていて穴場かも!)

          確実に待たずに食べたい!という方は電話でご予約を
          (11時からのみの席数限定の予約みたい)


          好きな場所に何度も通う、ので
          結果、情報がバージョンアップしていませんでした…

          何を目的としなくても、
          海を目の前にしたら、すっとします

          土曜日の鎌倉、良いお天気になりますように


           

          box of memories

          0

            今年はどうする?…MANGEONSのさよこさんとちらりと脳裏をかすめあった夏

            昨年、人生には急にこんなことが起こるんだ!とさえ思う様な勢いでうまれた content(コントン)
            お互い二回目を「やろう!やろう!」とすぐに話は進みませんでした

            どちらかというと、私が二の足を踏んでいた気がします
            そう、まさに二歩目(二回目)が一歩目ほど思い切り良く動かない
            悩んだり、迷ったり、いろんな気持ちが混ざり合っていた

            それでも、「今年もやってみよう。おねがいします。」とふっと思えて
            (今年の目標の「やってみよう」を実践)
            夏に京都で打合せ

            さよこさんの、「contentとしてふたりで何かをやるっていうのはどう?」の一言がきっかけでこの企画はうまれました

            方や、オリジナルフード
            方や、セレクトショップ

            その二人の「一緒に」はどんなかたちになるか、全く見えぬまま京都を後にしました

            そして、夏の終わり
            とある展示会で目にした Carta varese のオーダーボックス

            最初は 贈物や小物の収納にこちらをご用意出来たらいいな、と思いました
            そして、ふ、と ここに MANGEONS のおいしいものが入ったら…!

            お菓子の箱をはじめて意識したのは DEMEL の猫ラベルチョコ


            母がデパートにいくと特別ね、と買ってくれたお菓子の記憶と思い出
            猫のパッケージが可愛くて、シールやリボンや切手をいれて大切にしていた


            MANGEONS のおいしいもの、はおいしいだけじゃなくて
            そのパッケージのかっこよさもたくさんの人を魅了している理由のひとつ(私は密かにネーミングも可愛くっていつも楽しみにしている)
            シンプルで真っ直ぐな感じは MANGEONS そのもの

            だから、本当は ボックス、なんていらないのかもしれないけど
            それでも、あの
            おいしかった記憶をかたちで残せたら…
            そしてその後も、これ鎌倉に行った時のだね、ビスコッティおいしかったよね、って

            そんな想い出まで残せたら…

            どんどん想いが膨らんで、さよこさんに
            「MANGEONS のおいしいものを knot がセレクトした箱に入れて販売するのはどう?」と相談しました

            中に入るおいしいものはイベント限定のビスコッティ

            ブラックココアの生地に
            ビターとミルクの二種のチョコレート、
            ピーカンナッツとアーモンドの二種のナッツがぎっしり

            コーヒーにはもちろん
            ホットミルクに浸して、お子さまにもひとかけら…

            ビスコッティ、というとコーヒーのイメージだけれど、
            紅茶とも!
            紅茶に含まれるタンニンは脂肪を解かしてくれる役割があるので、
            チョコレートのビスコッティ、ぴったりな気がします

            おいしい記憶の一箱、
            柄は二種類ご用意していて(ビスコッティはどちらも同じです)
            税込み ¥1,600 でご用意しています

            content 前日
            MANGEONSのビスコッティを knotのボックスにさよこさんとセッティングするその瞬間が
            楽しみでならない、29日の朝です





             

            "merci" for content

            0


              parisにある merci というお店が好きな理由は、いくつもあるけれど
              その一番は

              売り上げから、ショップの維持費(スタッフのお給料や仕入れ費)をひいた全てを
              マダガスカルの恵まれない子供たちに寄付をしているというところ

              merciを立ち上げたコーエン夫妻は、立ち上げ前には  [bonpoint]「ボンポワン」を創立、経営をしていました
              ボンポワンのアトリエは 貧困な地域であるマダガスカルにあります

              高級な子供服のアトリエのある地域でコーエン夫妻が出会った恵まれない子供達…(このなんともいえない矛盾)
              その子供達へのチャリティーを行う財団を創立するための活動のひとつが  [merci] です

              チャリティー、ボランティア

              思っていても、どう向き合うか、参加するか
              なかなか簡単ではないけれど、それでも そういう活動をしているお店で買い物をする事は
              その一部が、確かに活かされているという事

              そのお店の存在を伝える事
              そのお店の物を仕入れる事

              小さな事かもしれないけれど、それらの一部になりたいと思い
              今回は merci の雑貨もcontent 会場でご紹介しようと思います

              ひとつめはこちらのペーパーバッグ

              我が家では息子の日々生産される折り紙、紙飛行機の数々を、一日の終わりにひとまず、この袋に

              すぐに、捨ててしまうのもね…

              で、なんとなくいっぱいになったら、ちょっと整理しようね、と片付ける
              ほかにも、なんとなく増えるおもちゃのカタログなど

              時々、がさごそと中身を見て、広げて 遊んだりもしている








              サイズは2サイズ ご用意しています


              paris のお土産に喜ばれる merci のメダリオン

              毎年、コードのバリエーションが増えています

              今回は ゴールドの♡のプレートにトープのコード






              久しぶりにシルバーの物が気になったのでこちらのスクエアなミリタリープレート
              コードはグレーとトープをご用意





              アクセサリーは他にも数点ご用意しています


              大好きな文具も…
              地球儀の鉛筆削り



              こちらはすでに息子が「ほしいよ〜」とリクエスト

              支援先のマダガスカル、はどこにあるか探してみよう

              ◯お知らせ◯

              当日、クレジットカードのご利用は出来ません
              (サイトに掲載のものは会場にてサイトにアクセス頂き、クレジットもしくはお振込をご選択→送料をおひきしてお持ち帰り頂く事は可能です)
              ※ merci の雑貨もクレジットカードには対応していません


              また、エコバッグをご持参頂けます様お願いいたします







               

              The early bird cathes the worm.

              0

                4:00 AM

                とても静かで暗くて、そして清々しい

                キッチンでお湯を沸かしながらパソコンを立ち上げ
                土鍋に火をつける

                しゅんしゅんとお湯が沸き、
                かなりのご長老のMac bookが目を覚ます

                お問い合わせやご注文のメールチェック
                包装をし、お品に添える手紙を書く

                今はプラス、content の準備

                どれもとても嬉しい仕事で
                静かに向き合いたいから、この時間がベスト








                今年の content のDMはこちら

                写真は MANGEONS のさよこさんによる一枚
                実はここに、今回のイベントのお楽しみが隠されている

                昨日も電話でいろいろ打合せ

                数日前に予想外のトラブルが発生したのだけれど、それも解決
                二人でああだ、こうだと話しながら出した答えは、トラブルが発生したからこそのいい着地だったと思う

                一緒に頑張れるっていいな
                いつもはひとりだから

                本当はひとり、ではないんだけど

                たくさんの支えが、こういう時には静かに伝わって活力になっている

                1週間後の朝は、会場設営の日
                そしてその翌日は content の日










                 

                1×1=1 content

                0


                  最近、お店とお店、個人と個人が企画をしたイベントにいくつか足を運びました

                  大好きなセレクトショップのocailleさんで、独特の世界をもつANTONYMさんの展示





                  ※画像はANTONYMさんのDMを拝借しています

                  この、不思議なたまご
                  空気を止めた様なリボン

                  ocailleさんにしか創れない空間に、前からそこにあったような古いもの、mappyさんの創られたもの

                  お互いがお互いを大好きな事が伝わって
                  それがなんとも言えず しあわせな空気でした

                  同じ日に 
                  フランスのふるいものを買い付けている le trotさん
                  ×美味しい焼き菓子を作られている foodremediesさん
                  ×台湾茶をご紹介しているtea laboさんによる
                  喫茶le trot へ

                  le trotさんの器に、美味しい台湾茶とお菓子が添えられていました

                  きっと、とてもたくさんの方が魅かれ、大盛況が見込まれるイベントであるのに
                  広い空間に席数はちいさなテーブルひとつ、椅子は六脚のみ

                  お祭りのようなはなやかさやにぎやかさはなく、
                  どちらも、とても控えめで、
                  大切にしているものが静かに伝わるとても心に残るイベントでした


                  2015年10月 31日(土) 11:00~17:00
                  鎌倉 BORN FREE WORKS にて、二度目の content one day shop をオープンします


                  今回の contentで knot は あまりたくさんの商品をご用意出来ないかもしれません

                  手に取って、身にまとって頂きたいあたたかな冬のアイテムが
                  11月中旬の入荷で、one day shopには間に合いそうもありません

                  それでも、密かに、自分でも楽しみにしている企画もあり、
                  少しずつ少しずつ、準備をしています


                  content の一番のおすすめは、お店の前のこの由比ケ浜の海






                  1+1=2 というよりは
                  1×1=1
                  knotとMANGEONSがひとつになって content となるといいなと思っています


                  少しずつ、この日のイベントの詳細等もこちらの DIARY でお知らせしていきたいと思います

                  そして、この日が
                  ーーーcontent 満たされた一日になることをこころより願って


                  みなさまのお越しをこころよりお待ちしています

                  ______________________
                  [content] コントン_仏語で、満たされる、充足した、しあわせな、うれしいの意










                   

                  1 day shop by content による おやすみのお知らせ

                  0

                    むかしから 慌てるのが苦手で

                    なんでも はやめ はやめに準備をするようにしていたの、で、す、が…

                    初めての 1 day shop  なかなか思う様にすすみません


                    キャパシティの狭さをお許し頂きたく、10/28〜11/2は online shopはお休みをさせて頂きます。

                    ※在庫管理の都合上 画面上から掲載をお休みさせて頂く商品もございます。

                    その間のご注文は、ご入金の確認や発送業務ができないため、11/3以降とさせて頂きます。

                    お問い合わせに関しましては、なるべく早めにお返事はさせて頂きますが、少々お待たせをしてしまうかもしれません。


                    1日に全力を注がせて頂き、

                    また3日からは いつもの online shopとしての再開をさせて頂きたいと思います。

                    どうぞよろしくお願い致します。






                     

                    1 day shop by content vol.03

                    0
                      1 day shop by content まで 一週間をきりました

                      毎日、スケジュールを確認しながら、
                      穴があく程カレンダーを見ていたのに

                      最後の週末の朝です :-o !!!!!!!!!!!!!!

                      来週の今頃は
                      BORN FREE WORKSで設営準備中…

                      さよこさんと、それでも あったかい紅茶をすすりながら
                      もう今頃は なんとかなってなきゃいけないもんね…

                      ふたりとも
                      なんどもメールや電話で半分焦って、半分笑って

                      お互い のんびりのようで あせってて
                      あせってるようで のんびりで

                      それが なんとなく 
                      はなれているけれど
                      心強くて
                      ずっと助けてもらっています

                      さて、当日は content は皆様の一日のお楽しみの一部になれば、と思い描いていて
                      そのお手伝いになれれば、と鎌倉のお散歩MAPを作りました。

                      詳しさ、には欠けるかもしれない ラフな地図ですが
                      お散歩のイメージがぼんやり描いて頂ければ嬉しいです。

                      配布先は

                      都内では 
                      ・ヒルサイドパントリー
                      ・mammoth coffee
                      ・trim


                      鎌倉では
                      ・オクシモロン
                      ・パラダイスアレイ(鎌倉レンバイ内)
                      ・THE GOOD GOODIES
                      ・LONG TRACK FOODS
                      ・HOUSE Yuigahama
                      ・SONG BOOK CAFE
                      ・KIBIYA BAKERY

                      どこも いつも鎌倉に行くと ふと立ち寄る大好きな場所です。

                      子供、と一緒でもあたたかく 居心地の良い場所ばかりです。

                      MAP はもちろん、当日会場でもお渡ししています。

                      みなさんの おすすめの鎌倉の場所も教えて頂きたいな…
                      そんなお話も出来たら嬉しいな、と思いながら

                      お逢い出来る日を楽しみにしています。

                       

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM