5th anniversary

0

     

     

    2010.1月 息子出産

    2012.7月   2歳の息子とPARISへ/初めての展示会、仕入れ

    2012.11月   knot OPEN

    2017.11月   knot   5th anniversary 息子7歳

     

    辿ると、knotが生まれたのは息子を出産して母親になったから

     

    1歳になるまでの記憶は産後鬱によってほとんど記憶になく、

    あの可愛い時期、というのを写真でしか呼び起こすことができない

     

    ただただ必死で孤独でもがいていた

    自分がどうなっているのかよくわからなくて、春になってもダッフルコートを着て助産院に行ったこととか、

    せんろはつづくよ、どこまでも、、を夜通し歌って寝かし続けていたこととか、

    なんでもっとおおらかに適当にあの時を過ごせなかったのかと思うけれど、私はそういう風にしかできなかった

     

    でも、そんな不自由さやどうしていいのかわからないもどかしさみたいなものは、

    なんとかどうにかしたい、というバネのような力になっていたと思う。

     

    高級ではなくて質のいいシンプルな子供服、

    お洗濯にもタフで肌さわりがいいものだったり、

    姉弟、兄妹でもお下がりで着られるようなユニセックスなものだったり、

    そういうものを探したかったし、

    それがあることで、毎日の日々がふっと上気するようなものを届けたい。

     

    目で見て、触れて、会話をして、そういうのも含めてショッピングは楽しいものだけれど、

    なかなか思うように時間の取れない方に、気軽にショッピングできるようなサイトを立ち上げたいと思った。

     

    お店の名前を考え、名刺を作り、高校からのフランス在住の親友に話をして

    展示会シーズンのパリに行くことにした

     

    この時の行動力は、この先の未来の分も使い果たしたんではないかと思うほど

     

    学生時代の旅行、ひとり旅、留学も含めると渡仏は7度めだろうか、

    初めて見る景色ではないはずなのに、膝に息子を乗せて眺めた景色は全く新しく美しかった!(息子は覚えているかな、、)

     

     

     

    ↓コップの中の必死な顔 :-o

    ここはローズベーカリー

     

    日本みたく小洒落てなくて、街の食堂みたいな感じがすごく居心地良かった!

     

     

    展示会の日以外はほぼ、公園

     

    雑誌やガイドブックに印をつけてプランを立てたりはせず、ただひたすら公園、植物園、動物園の日々だったし、

    まだまだお昼寝必須だったので、写真の何枚かはほとんど抱っこをしていて、

    当時、小麦アレルギーも心配だったので、毎朝、焼きたてのバゲットの香りで炊きたての塩むすびを頬張っていました

     

    それもとても楽しくて、いい思い出!

     

    力になってくれた親友もまた、母になっていて

    無限にあるように感じていた自由は、片手に一握りずつの限られたものになったけれど、

    そのことが笑い飛ばせるほど、お互いの今を幸せに思った

     

     

     

     

    こんなにもビジネスの壁が高くて厳しいとは知らなかったし、

    実店舗のないお店は取り扱いができないと片思いに終わることも多々あるし、

    素敵!と思って仕入れたものがなかなかお届けできない時は、

    丁寧に作られた商品というバトンをお客様に繋げられない、最終走者失格の気分になる

     

    今はあまりにもスピードが速くて、

    マイペースでいることが劣っているような、取り残されているような気分にすらなってしまうけれど、

    ゆっくりでも、少しでも、

    誰かの「嬉しい」に繋がれたら、とこの季節はいつも、気持ちを新たにします

     

    そして、、、5周年を迎えることができました

     

    一緒にイベントをさせていただいた「MANGEONS」のさよこさんに

    ありがとうの気持ちを「おいしいもの」でお届けできないかと相談しました

     

    誕生日や祝い事に炊くお赤飯の小豆を「あんこ」として形にしてほしい、、とリクエスト

     

     

    そして、「トーストのためのあんこ」が届きました!

     

     

    シンプルな小麦の香りのするハードトーストかバゲットにバターの塩気と甘さ控えめのあん

     

    和の「あんこ」ではなく

    「トーストとバターとあんこ」の三位一体をぜひ、楽しんでいただきたいです

     

     

     

     

    ーーずっと支えてくださっているお友達が送ってくれた▷knot 5th anniversary と刺繍されたフラッグ、

    嬉しくて嬉しくて使わせてもらいました!ありがとう ;-)

     

     

     

     

     

     

     

    仕入れやお取り扱い商品は当初に比べると随分と減り、

    よりひっそりとコンパクトな感じですが、これからもお付き合いいただけたらと思います。

     

    感謝の気持ちを小豆に託した特別な一品です→

     

     

    気にかけてくださるお客様、

    素敵な品々を届けてくださる作り手の皆様、

    話を聞いてくれる友人、

    見守ってくれる家族、

     

    ありがとう、ありがとう!

     

     


    4th anniversary

    0

       

       

      2012年の11月1日にオープン、本日で4周年を迎えることができました。

       

      当時、お店をするよ、と伝えていたのはほんの一部の友人(片手の数ほど)と、

      まだ始めて間もなかったInstagram、フォロワーさんも数十人だったかと思います。

       

      2012年の夏にPARISに行った時に仕入れた少しの洋服やアクセサリーの小さな小さなお店。

       

      初めての展示会巡り。

      ノウハウもコネクションもなく、バッグに入れた小さな「名刺」がいつも私を後押ししてくれました。

       

      あの日のあの時の気持ちや心持ち。

      今もあまり変わりないような気がします。

       

      星の数ほどあるWEB SHOP。

      溢れる、情報、物、欲。

       

      そんな渦の中からは、少し離れたところで、

      気がついてくれる人、

      楽しみにしてくれる人がいる。

       

      その奇跡みたいなご縁に、ただただ感謝しかありません。

       

      去年の夏ごろだったでしょうか。

      お店を続けていく自信も意味も見失いそうでした。

       

      働き方そのものも、考えて見直したかった。

       

      子供服の展示会に足を運ぶけれど、あまり心が踊るようなものに出会えない。

      売れるかも、という目線では物を見れない、ということに気がつきました。

       

      子供服の仕入れを止めることにしました。

       

      好き、素敵、いいな、嬉しい、、、素直にそう思うもの。

      作り手さんと話をして、心が動かされたもの。(心が動くものってそんなに多くはないと思うのです)

       

      その先に誰かの顔が浮かび、

      その人が

      忙しい毎日を頑張れたり、

      気持ちの雲がふと晴れたり、

      手にした時、元気になれたら、と思う。

       

      流行を追うようなものではなく、

      常にそこにあって、いつか欲しいな、と思ってもらえたり、

      自分らしく自分の好きなものを選べたり。

       

       

      いろいろなタイミングと思いが重なり、新しくショップカードを作りました。

      そこに、 どストレートに

       

      FOR YOUR HAPPINESS

       

      と書いたのは、(比喩されたような表現や、わかる人にしかわからないような難しい言い回しがしっくりこなかった;)

       

      私が届けたいものはただただそいういものだし、

      knot がそうありたいと思ったから。  

       

      いいな、と思ったもの、届けたいと感じて選んだものが、

      クリックでカチっと繋がったのだと思うと、!!!って思う。

       

      kids and you でスタートし、今は子供服はありませんし、今後も仕入れることはないと思います。

       

      それでも。

       

      今までその子供服がきっかけで繋がってくださったお客様に楽しんでいただけるセレクトをしていきたいし、

      これからはいろいろな人にいろいろな角度から楽しんで頂けたら、と思います。

       

      立派な決意表明もないまま、でも、やっと、気負うこともなく5年目へ。

       

      最後に。

      今、このdiaryを読んでくださっている方へ。

       

      いいね、やコメントなどの目に見えるものはここにはなくて(だからこそ、ここが一番居心地が良かったりします)

      誰が読んでくれているのかは解らないけれど。

       

      knotを支えてくださってありがとうございます。

      5年目も、どうぞよろしくお願い致します。

       

      追記:11月は新作入荷や新しくご紹介するブランド、初のおいしいもののお届けなど、いろいろご用意しています !!!

       

       

       

       


      3th anniversary

      0


        2012.11.01 knot open
        2014.11.01 content 
        2015.10.31 content 2回目
        そして、2015.11.01 knot 3周年


        鎌倉での content 1day shop のしあわせな余韻がすぐには言葉にならなくて、
        半分は胸にしまって
        半分はこちらに

        商品を通して交わした会話や、
        扉の向こうで目が合った時の喜びや、

        いろんな場面や表情や気持ちがゆっくりと蘇ってきています

        3年前の私は、まさかこんな日がくるなんて思ってもいなかっただろうし、
        今でも夢みたい

        運、で仕事は掴めないけれど
        ご縁、にとてもとても恵まれていると
        改めて思います

        あったかくてしあわせな気持ち
        今度は私が、そういう気持ちを届けたいな、と思う

         

        knot
        結び目/てとてをむすぶ/きもちときもちをむすぶ

         


        3年間、ありがとうございました
        4年目の一歩がはじまりました



         

         


        1 day shop by content -2 th anniversary

        0


          2014.11.01
          1 day shop by content @ BORN FREE WORKS
          大人もこどもも、こころとおなかを満たす一日…

          漠然と、でも 明るい光に包まれた光景が確かに浮かんでいた一日、が
          いまだ、あたたかい温度を残したまま いつもの毎日がはじまりました

          イベントの前日、天気予報は雨でしたが、息子と一緒にてるてる坊主をつくりました
          「あーしたてんきになーれ!!」とすっかり暗くなった空にお願いをして。

          その声は届いたと思っています。

          朝早い時間では、小雨。時折、止み間もあったり、激しく降ったり…
          それでも、お友達が撮ってくれていた写真には、ビルの外や由比ケ浜で遊ぶ姿…

          店内も、たくさんの子供達の笑い声がして
          MANGEONS の美味しいものがたくさん並び、

          それはきっと、翌朝もその翌日も たくさんの方の食卓にならぶのだろうと思うと
          胸がいっぱいになりました

          一年前のイベントの時にお腹にいたベビちゃんのお顔を見せてくれた方
          お求め頂いたお洋服をとても素敵に着て遊びにきてくれた方
          遠く、新幹線に乗って笑顔をみせてくれた方
          ずっと写真で成長をみさせていただいていた ずっと逢いたかったかわいい子供達
          病み上がりなのに、そっとあたたかいお手紙や笑顔をみせにきてくれた方
          わたしたちをイメージして、と とても素敵なお花をそえてくれた方
          手作りのバッグをふたりに、と差し出してくれた方
          息子の思い出の洋服を きっとこれからも大切に着てくれそうな方
          いつも息子と仲良く遊んでくださる親子

          たくさんの方々の顔が浮かんで ここまで文字にするのも涙腺が…

          そして、行けないけれど楽しみですね、がんばってね、とお手紙やメールをくださった方

          この日の気持ちは これからの毎日の支えです

          実店舗をもちたいと思ったことは、実は一度もなく
          でも、もし かなうなら

          年に一度、また、こうして 皆様にお逢いする機会が訪れますよう、
          楽しみにしていただけるお店になるよう

          がんばろう、と胸に誓った一日でした

          こころよりお礼申し上げます
          ありがとうございました

          knot は 2歳にになり 3年目を歩み始めました
          どうぞ これからも よろしくお願い致します

          追記:content という名前で一緒に活動することができて、本当に幸せでした
          さよこさん ありがとう 




           


          The first anniversary

          0

            2013年11月1日

            knot 1周年を迎えることになりました








            1年前の夏に えいっと決意しPARISの展示会をまわり、わずかな商品数でお店をオープンしました

            それからは、こころとアンテナがむくままに

            「こころが動かされるもの」を選んできたつもりです

            0→1 になる瞬間は なんだか とても ぐっとします

            頑張った、とはまだまだ思えないけれど、
            ただただ

            ありがとうございます

            の気持ちでいっぱいです







            これからも みなさまに
            普通の毎日を 少し豊かにするようなものを お届けしていきたいです

            どうぞ よろしくおねがいいたします




             


            | 1/1PAGES |

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM