おいしい二冊

0

     

     

    料理本を眺める時間がとても好き

    やっと仕事おさめをしたので(刷り上がりも遅かった年賀状を横目に、、小掃除の進みも今年は遅い、けど)

    ゆっくり本を眺めたい欲がふつふつと!

     

    最近は調理法などネットですぐ検索できたり、分かりやすい動画のアプリもあるようですが

    紙好き、本好き、なので 美味しそう〜とか作りたいな、食べたいな〜と思いを巡らす時間は最高の休息だったりします。

     

    手にしてからいくつか実際作ってみて、大活躍している

    中川たまさんによる

    デイリーストック」と

    「たまさんちのおおらかなおやつ」

     

     

    暮れの御節作りは母との記憶を辿る大切で大好きな時間。

    あれこれ御節の買い出しリストや予定をメモしながら、その隙間におやつも作りたい、コトコトジャムも作りたい!

     

     

    二冊の本はそんなゆっくりの冬休みにぴったり

     

    「デイリーストック」より

     

    ・キャベツの甘酒キムチ

    こちらは実際にたまさんのお教室で白菜で作ってからずっと何年も作っている一品。

    本になりこの美味しさが多くの人に伝わると思うと嬉しい!

    お好みの冬野菜に甘酒、コチュジャン、塩で作る優しいキムチ。箸が止まらない美味しさです!

     

    ・マスタード

    こちらもお教室で習ってから時折作る一品。ツンとしないマイルドなマスタード。

    プチプチした食感も楽しく美味しい。

    煮込み料理やグリルしたお野菜にからめるだけでグッと美味しさが増します。

     

    ・レンズ豆のピクルス

    戻す時間もいらないのでレンズ豆は常備しているのですが、大好きな赤たまねぎと作るシンプルなピクルス。

    冷蔵庫にあると、ちょっとした一品になります。

    ホクホクに茹でたジャガイモに和えたシンプルなポテトサラダは息子も大好き。

     

    ・スープの素

    動物性のコンソメキューブでの味付けが苦手でもう何年もベジフロス。

    ルーティンにすると楽チン、に共感。

     

    ・塩ひじき と 切り干し大根のはりはり漬け

    乾物の滋味深い味わいが大好き。ちょっと足りない時の一品にいつも嬉しい存在。

    塩ひじきは翌日のお弁当用に少し残して、炊きたてのご飯に混ぜてひじきご飯にするのも◎!

     

    ・チャイミックス

    寒くなると毎朝小鍋でミルクティかチャイを作ります。

    休みの日はミルクティ、仕事の日はチャイ。多分スパイスから元気をもらえる気がするから。

    好きな茶葉とシナモン、カルダモン、ジンジャーでチャイの素、を作っておく。

    自分のためだけに作るその一杯が毎朝美味しくてしあわせ。

     

    「たまさんちのおおらかなおやつ」より

     

    ・型なし薄切りリンゴパイ

    まさに「おおらかなおやつ」。型なしでラフに仕上げられるこのパイ、とっても美味しい!

    同じパイ生地でしょっぱい系のたまねぎとハーブのパイもとってもおいしい。

    のんびりの朝食やおやつにピッタリ。

     

    ・豆乳と全粒粉のざっくりスコーン

    材料をそろえるところからスタートしようとすると少し億劫になりがちな「おやつ作り」

    でもたまさんのレシピはあるもの、で作れることがとても多く、

    バターや生クリームがなくてもこんなに美味しいおやつが作れるのは嬉しい!

     

    ・グラノーラ

    何年も前にこちらのブログでたまさんのグラノーラのレシピの記事を書いたのですが、とっても簡単でとっても美味しい!

    寒くなるとやっぱりショコラが作りたくなります。

     

    年が明けると息子の誕生日。

    米粉とコーンミールのレモンケーキかにんじんとオレンジのケーキがとってもおいしそう。

    作ってみたいなあと思う時間もしあわせ

     

    年末年始、おおらかでおいしい時間がありますように:-9

     

     

     

     


    一陽来福

    0

       

      冬至の日の朝(に書き始めたけれど、アップするのに時間を要してしまい今日になりました,,)

       

      一陽来復:

      冬至。
      冬が去り春が来ること。新年が来ること。「 一陽来復 の春」
      悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。

       

      ここ数年私は本当にドタバタ劇場で、今年前半はその影響でカラダが S.O.Sを発して通院、検査が続いたり。

      でもそのおかげで、働き方を変え、新しい環境で働くことになりました。

       

      多分、この数年の私のテーマは [work](仕事、任務、課題、勉強など)

      家事、育児も含めた1日の中のいろいろな[work]とどう向き合うか、、、

       

      どう社会と、地域と繋がって、人と繋がり、家族と繋がるか

       

      「仕事」って他者との繋がりだから、温かみを感じることが多いのだけれど、

      冷たく、一瞬心が止まるように感じる出来事もあって人間不振になりそうだった。

       

      でも、それも「学び」だったと思える年の瀬、、(今年は少し成長した実感のある年だった!)

      それを埋めても余りあるほどの温かみを感じていられている今、

       

      やっと、長い冬から抜け出したような気がします。

       

      どこか、こんなに頑張ってます、みたいな事を受け取り過ぎて

      もっと頑張らなきゃ、辛くても当たり前、と奮起していた事もあったけど

      今は単純に、難しさもあるけれど学ぶ事が楽しいし、その先の喜びが見えてきたし、

      時間は足りないけどこれ以上一日が長くなるのは体力もたないから(笑)

      等身大で肩の力を抜いて、柔らかく朗らかでありたいと思う。

       

      そして大切なご報告です。

      今年の continuer BAZZAR での売り上げの一部の寄付金の合計が 1700円 、

      私からの寄付 1300円を合わせまして、合計3.000円を12/20にSAVE THE CHILDREN に寄付させていただきました。

      みなさまのお気持ちが大きな力になりました。ありがとうございました。

       

      少し歩みを止めて、ゆっくりとした時間がありますよう。

      そして、そんな時に覗いていただけるお店となれればと思います。

       

      今年もこの場を訪れてくださり、ありがとうござました。

       

       

       

       

       


      December,2018-[ 10%off coupon ]

      0

         

        12月になりました

        初めての試みではありますが、日頃のご愛顧に感謝して10%OFFクーポンをご用意しました!

         

        knotでは季節が変わるごとのSALEをしないので、この 12/1〜12/3 のみのプライスダウンとなります

         

        自分のことは後回しになりがちで「自分へのご褒美」、みたいな感覚が年々なくなってきていたのですが

        お客様から「自分にもありがとうって思える一年だったので、自分へのプレゼントにピアスを購入します!」とメールをくださった方がいらっしゃいました。

         

        自分にありがとう、って思えてるかな、、とふと考えました

         

        昔はブレずに芯があって凛とした女性に憧れたけれど(今もそういう一面にはとても惹かれるけれど)

        私のまわりの大好きな人たちは

        ブレたりする柔軟さや、それを面白がるしなやかさやユーモアがあって、それらに私は救われてきた

         

        たまにはいいよね!と、自分で自分のご機嫌をとってこの師走を駆け抜けましょう!

         

        もし、気になっていたお品などがございましたら今年の「自分へのありがとう」を贈ってみてください

        その背中の一押しになれば、と思い 10%OFFクーポン を企画しました

         

        とは言っても、、

        システム上、複雑なことが難しいようなので、ご購入時、「配送設定」の画面の備考欄に

        [KNOT2018]と入力ください。

         

        その際の決済画面とご注文直後に配信されるメールでは10%OFFの値段にはなっていませんが、

        数時間後に送信されます受注確認メールにて変更後の正式な価格をお知らせいたします。

        (クレジットのお支払いのお客様もその時点でプライスダウン後のお値段をお知らせいたします)

         

        もちろんお子さんへのプレゼントにもクーポンは適応しています

         

         

         

        冬のタートルなど、耳元ににさりげない印象を添えるフープピアス

         

         

         

         

        モヘアのニット、ツイードやウールのコートetc

        冬の素材にシルクオーガンジーのトート

         

        使い込むほどにシルクのとろみが出てきて風合いが増してきます

         

         

        引き続き12/20までギフトラッピングサービスも!

         

         


        BONTON _HIVER 2018

        0

           

          子供の服を選ぶ時によく考えることはいろいろな「バランス」

           

          成長のペースも早いし汚れのバリエーションも増えてきました(書道や工作、雨上がりのドッチボールなどなど)

          気持ちよく洗えてなるべく自然の素材のもの

           

          あまりおしゃれ感が強いものは苦手だし照れくさく、息子本人にもあまり似合ってる感じがしない

           

          小学生になってからはもっぱら無印みたいなさっぱりした服が多く、

          それにプラスアウトドアもの

           

          それでもどこかもうすこし楽しみたい気持ちもあって覗くのがBONTON(代官山の旗艦店がなくなってしまって残念)

          子供らしいカジュアルさと色使いが好き

           

          中でも小物は優秀で、しっかりとした素材、シックなカラー、

          カジュアルさとどこかスポーティーな要素もあって子供がいる毎日のシーンに活躍します

           

          定番のキャンパスビッグトート

          毎シーズン新色がでるのですが、春夏のパステルはあまりピンとこなかったのだけれどこちらのマスタードはとってもいい色!

           

          シーズンレスでお持ちいただけて、汚れも気になりにくく(汚れたら気持ちよく洗えます)

          冬のダークな色味にもドキッとするようなポイントにはならずネイビー、グレー、ブラウンに馴染むマスタードカラー

           

           

           

          アウターを着ても肩掛けもできるサイズ感です

           

          そして「!!!」と思った新作の3色、3サイズ展開のナイロンポーチ!

          これもどれも良いカラー(赤、ピンク、ライトピンクの展開もありましたが私は断然こちら!)

           

          日常使いにはもちろん、アウトドアやレジャーにも活躍しそう

           

           

           

           

           

           

           

          おやつを入れたり、旅行時には着替えを入れたりバッグの細々とした収納など多くのシーンで活躍しそう!

           

          息子が小1の時に自ら選んだ愛用のKarrimorのバッグ

           

          公園遊びにリュックは大きいし、でも水筒は持たせたいし、、

          に応えてくれる大活躍なアイテムです!

          ヒョイと斜め掛けにして家を飛び出す姿ももう3年目

           

           

           


          アウトドアブランドの自然に馴染むカラーが好きなのですが今期のBONTONはどれもそのテイストにマッチします

           

           

          お次はBONTONのオリジナルファブリックのフラワーモチーフのキルティングポーチ

          どこかノスタルジックな雰囲気もあり、毎年何かしらのアイテムが新色で発表されます

           

           

           

          小さめのバッグの時のお財布代わりやカードケース、

          旅行時のアクセサリーの収納や、キャンディーポーチ、

          リップクリームなどを入れたりと手のひらに収まる程よいサイズは活躍頻度が高そう!

           

           

           

           

           

           

           

          そして冬小物には欠かせないボンネット

          これは想像以上の可愛さで、シックなグレーにウールのフラワーモチーフの刺繍が控えめに施されています

           

          私の祖母が編み物の先生で手編みのセーターやベスト、いろいろなあたたかなニット小物がいつもそばにありました

           

          あたたかな記憶と重なって、思わずセレクトしたアイテム

          サイズはキッズサイズの中でも一番大きなものを選んでいますので10歳ごろまでは長く長く愛用していただけます

           

           

           

          そして、最後はこちら

          タワーエッフィルのスノードームキーホルダー

           

          息子が生まれてしばらくは毎年スノードームをプレゼントしていたくらいスノードームをみると気持ちが小躍りしてしまうのですが

          (ここ数年は好みのものが見つからずお休み中)

          ミニチュアのキーホルダーを見つけました!

           

           

           

           

          キーホルダーにしたらいつも手のひらに粉雪があるのって素敵だし

          バッグやポーチなどにつけても可愛い

           

           

           

          どれも手元に届いた時に気持ちが嬉しくなるものばかりです。

           

          クリスマスの気配も感じ始めてきました。

          ギフトラッピングもサービスでお承りしております!

           

          ✴︎BONTON商品を含む1万円以上お買い上げのお客様にBONTONオリジナルエコバッグを先着でご一緒にお届けいたします。
          ノベルティには数に限りがございますことご了承くださいませ。
          BONTONはこちらから→⭐︎

          Atelier Limーアトリエリムー「秋果の便」

          0

             

            秋の果物

             

            葡萄、和梨、洋梨、柿、林檎、、、

            秋の果実は色合いや佇まいもこれから深まる秋の気配を運んできてくれます

             

            楽しみにお待ちの方も多い、中川たまさんの Atelier Limーアトリエリムーの季節の便

             

            今回は秋果の中でも少し特別な雰囲気を纏っている栗と無花果のジャムのセットです。

             

             

             

            ・栗とバニラのジャム

            全て均一にペーストにはせず、栗の食感を楽しんでいただける仕上がりです。
            今回は前回のシンプルな栗ジャムにバニラの香りが加わり、より深い味わいです。

             

            素朴なパンに塩気のあるバターと栗のジャムをラフにのせて。

            濃いめの紅茶やミルクティーと。

             


             

            ・ビオレソリエスのジャム

            聞きなれない名前ですが、国内ではまだ極限られた農園でしか栽培されていない為、
            「幻の黒いちじく」などとも呼ばれているそう。

            有機肥料で大切に育てられた希少なビオレソリエスを
            大きめにカットし、赤ワインを少し加えてコンポートのようなジャムに。

             

            チーズやお肉のソテーと一緒に食べたり、オリーブオイル、ビネガー、少しの塩、胡椒と混ぜてドレッシングにしても。

             

            秋そのもののなんとも言えない色合いです

             

             

            今回もたまさんがお一つずつオリジナルギフトボックス+ラッピングペーパーで
            ラッピングしてくださいました。

             

             

             

            お手元に届いた時、
            いつものテーブルにその小さな瓶がある景色、
            そして口に運んだ時、


            どの瞬間もきっととても特別に感じていただけると思います。

             


             

             

            販売は本日、11/1(木)お昼12時 サイトオープン致します。→Atelier Lim


            | 1/64PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM